2018年11月 9日 (金)

4歳児遠足(ちゅーりっぷじどうゆうえんち)

4歳児の遠足は延期日も雨になってしまい、

予定をしていた2日間とも保育園で過ごしました。



しかし!!

この日の保育園は、4歳児さんにっとって特別な保育園!

その名も“ちゅーりっぷじどうゆうえんち”となっていたのです。

各コーナーで遊ぶスポットが違います。

スタンプラリーのカードをもらってみんな楽しんでいました。


まずは、大型滑り台ゾーン

二人まで一緒に滑ることができます!

Pb090011





続いて、ボール投げゾーン!

レベルが2つあり簡単な場所から入ったら、次はちょっと難しいところから投げてもらいます。

Pb090022


Pb090057




廊下では、ロディレース!

2体のロディで競走です。

どちらが勝つか勝負です!

Pb090032


Pb090371





会場にも工夫がいっぱい。

廊下に行くためには、トンネルをくぐっていかなければいけません!

Pb090357




遊びに疲れたら、休憩所もあります。

Pb090023





遊びがひと段落したところで、保育者から話が。

「実は、この遊園地には、カードが隠されています!!」

子どもたちは驚きとともに一斉に探し始めます。

「あったー!!」

「1、、かな?」

Pb090066


Pb090417


すべてのカードを見つけて、みんなで並び変えると、、、

「ら、ん、ち、る、ー、む・・・?」

Pb090425_2

「ランチルームだ!!」

そこで、みんなでランチルームへ移動しました。

ランチルームでは、ボール送りゲームや椅子取りゲームやダンスなど、

みんなで遊べるゲームをして遊びましたよ。

Pb090095


Pb090091
大好きなラーメン体操
Pb090109_2
椅子取りゲームの決勝戦!!真剣!

そして、お弁当は、

いままで誰も食べたことない場所で食べよう!

という意見もあったので、

玄関前で食べることに。

Pb090122


Pb090126


Pb090440

雨が降っていて、ちょっと寒かったけど、

おうちの方が作ってくれたお弁当は、みんなとっても嬉しそうです。


Img_20181113_104530
子どもたちが言っていた言葉です!




児童遊園地には行けなかったですが、子どもたちの中からは

「たのしかったね」

「またやりたいね」

など、この日は楽しい思い出となったようです。

2018年11月 3日 (土)

法人全体研修

先日の11月3日に、社会福祉法人龍美の姉妹園が一堂に集まり研修を行いました。

午前中には、今井和子先生の講義を受けさせていただき、

今後の保育に生かせるよう、学んできました。

午後には、各園による事例発表。

ハートの森保育園からは、2歳児クラスが発表してもらいました。

Photo




~龍美の保育哲学~

世界とのつながりがますます強くなっていく時代

これからは今までのように人から与えられた

価値観やルールでものを考えるのではなく、

社会がどのように変化しても自らが自らの意思で考え

必要なことを学びながら創造的に未来を作り出していく

そんな子どもたちを龍美は育てていきたいと思っています。

2018年11月 2日 (金)

5歳児遠足(野毛山動物園)

一度雨で延期になりましたが、5歳児さんは横浜にある野毛山動物園へ行きました。

去年の5歳児さんも言ったことがある場所に、自分たちも行ける!ということで

テンションが朝から上がりっぱなしでした。

野毛山動物園に行くには、電車とバスに乗らなければいけません。

乗り物の中でのお約束など、子どもたち同士で話している姿もありました。

Pb020004


Pb020047


Pb020058_2





野毛山動物園では、トラをみたり、キリンを見たり、ハムスターやにわとりと触れ合ったり。

触れ合うのがちょっと怖い子は、ペンギンをみて癒されていました。

Pb020028

Pb020132_2


Pb020094_2


Pb020054_2

Pb020160_2


Pb020157_2


Pb020144_2



そして、待ちに待ったお弁当!

みんなで見せ合って、褒め合っていましたよ。

Pb020292


Pb020302




お弁当の後は、ドロケイや氷オニで遊びました。

Pb020545




帰りに疲れて寝る子は少なく、今日の出来事を楽しそうに話しながら帰ってきました。

「そつえんえんそくは、えのしますいぞくかんがいいなー」

と、もう次の遠足の話も出ていましたよ。

2018年10月31日 (水)

ハロウィン!👻

町の様子がハロウィンに色づき始めると、子どもたちからも

「ハロウィンやりたい!!」の声が挙がってきました。


子どもたちと「ハロウィンパーティってなにするの??」と話し合ったところ、

一つのグループは、“お化け屋敷にしたい!!”とのころ。

中は迷路にする。暗くする。お墓を作る、など。

5歳児さんがリーダーとなり話が進みます。

「お墓の後ろから驚かせたい!」

「ここに“おばけがねむってる”ってかこうよ」

と、どんどんアイデアが出てきます。




衣装にも、「魔女のほうき」「ガラスの靴」「ドラキュラの牙」など

こだわりを持って作っていました。

Pa300374_2


Pa300068


Pa300081








また、パーティで食べるお菓子も、みんなで話し合って決め、買い物にも行きました。

もう一つのグループでは、「みんなが楽しめるように明るい装飾をする!」と決まり、

かわいらしい衣装を作りました。

Pa230485

Pa230027



当日は、お互いのグループで別々のハロウィンパーティをしました。

Pa300008

顔にペイントしてもらっています。

Pa300038_2
「トリックオアトリート!」

Pa300043_2


Pa300048_2


Pa300105


Pa310117
給食もハロウィンメニューでした。








子どもたちのイメージで作り上げるハロウィンパーティ。

来年はまた違ったパーティが開かれると思います。

2018年10月26日 (金)

3歳児遠足(上品濃公園)

今年の3歳児は体力面なども考慮して、近くの上品濃公園へ遠足へ行きました。

「いつもよりもたくさん遊べるんだよ!」

「いつもの公園でお弁当食べるんだよ!」

というと、子どもたちもとっても嬉しそうでした。

Pa260009_2


Pa260021

Pa260149





当日も、朝からワクワクが止まらない様子の3歳児さん。

いつもは4・5歳児さんと一緒ですが、今日は3歳児さんだけ!

とっても上手に歩けました。



手作りバックを持って行ったので、森に落ちているどんぐりや落ち葉を

「みーつけた!」とバッグに詰めています。

集めたドングリや落ち葉をペンダントやどんぐりこまを作って遊びました。

Pa260036_2


Pa260064_2


Pa260256



遊んでいると、だんだん・・・

「おなかすいたなー」

「ぐーぐーっておなかがいってる」

「おべんとう、あとなんぷん?」

と、もうお弁当が待ちきれない様子。

予定より少し早めにお弁当にすることにしました。



みんなでブルーシートを敷き、「いただきます!!」

蓋を開けると、みんなにっこり。

Pa260066_2

Pa260174


Pa260189


Pa260197




いつもの公園でしたが、まだまだ遊び足りない様子の3歳児さん。

“特別感”を感じた一日となったようです。

«うんどうかい